自衛隊コラム

vol.6「カレーの街」横須賀の自衛隊カレーと満喫する方法を紹介

自衛隊の基地がある横須賀市は、平成11年より「カレーの街」として街おこしに取り組んでいます。

当時は「食による街おこし」が全国的にもまだ珍しく、草分け的存在として現在に至るまで高い知名度を誇っています。

横須賀で食べられるのは明治時代のレシピを復元した「よこすか海軍カレー」と艦艇ごとの自慢のレシピを再現した「横須賀海自カレー」。

今回は横須賀市内のみで提供される自衛隊カレーの認定店おすすめ3選や、横須賀の自衛隊カレーを満喫する方法についてご紹介します。

目次

1. 自衛隊カレーで街おこし!横須賀は「カレーの街」

2. 横須賀の自衛隊カレー
2-1. よこすか海軍カレー
2-2. 横須賀海自カレー

3. 横須賀の自衛隊カレーを満喫するには?
3-1. 市内の認定店で食べる~おすすめ3選~
3-1-1. 横須賀海軍カレー本舗
3-1-2. ウッドアイランド
3-1-3. TSUNAMI カレー&グリル

3-2. 「よこすかカレーフェスティバル」に参加する
3-3. 「よこすか海軍カレー」レトルトを購入する

4. 横須賀以外の自衛隊カレーは「艦めし」サイトでチェック!

5. まとめ

1. 自衛隊カレーで街おこし!横須賀は「カレーの街」

港町である横須賀は、「海軍の街」として発展してきた歴史を持ちます。

そして旧海軍は明治時代初期に、当時多くの兵士の命を奪っていた脚気(かっけ)対策のひとつとしてカレーを兵食に取り入れました。

イギリス風のカレーに小麦粉でとろみを加え、日本人の口に合うように改良されたカレーは、現在では国民食として親しまれるまでになっています。

このことに注目した横須賀市役所・横須賀商工会議所・海上自衛隊の3者は、カレーのルーツともいえる旧海軍のカレーを現代に再現する方針を決定し、平成11年に横須賀市は「カレーの街宣言」を行いました。

参考:カレーの街よこすか

2. 横須賀の自衛隊カレー

横須賀の自衛隊カレーには「よこすか海軍カレー」と「横須賀海自カレー」の2種類があります。

ここではそれぞれの特徴について解説します。

参考:カレーの街よこすか

2-1. よこすか海軍カレー

「よこすか海軍カレー」は、旧海軍でカレーが調理されていたことの証拠ともなっている、明治41年発行の「海軍割烹術参考書」のカレーレシピを現代に復元させたカレーです。

カレールーのない時代ですから、牛脂と小麦粉・カレー粉から作るクラシックな手作りカレーと言うことができます。

よこすか海軍カレーは「当時のレシピを復元すること」の他にも、「原則として横須賀市内でのみ提供」「サラダと牛乳をセットにする」「B級グルメではなくご当地グルメである」「認定店のみに名称使用が許可されている」を含めた5原則に従う必要があります。

2-2. 横須賀海自カレー

「横須賀海自カレー」は、海上自衛隊横須賀地方総監部の協力で、各艦艇のレシピを再現したカレーです。

洋上で長期間生活する隊員の楽しみのひとつである「食」は、調理を専門に担当する「給養員」により進化を遂げ、艦艇ごとに独自のカレーレシピが誕生するようになりました。

そこで、平成27年に開催された「横須賀海上自衛隊カレー認定証授与式」において認定証を授与された認定店で、横須賀海自カレーが食べられるようになりました。

「よこすか海軍カレー」が明治時代に食べられていた伝統のカレーだとすると、「横須賀海自カレー」は現代の海上自衛隊で食べられているモダンなカレーであると言えるかもしれません。

3. 横須賀の自衛隊カレーを満喫するには?

横須賀の自衛隊カレーを満喫したい方のために、食べる方法を3つご紹介します。

3-1. 市内の認定店で食べる~おすすめ3選~

横須賀市内のみで提供される「よこすか海軍カレー」と「横須賀海自カレー」を食べたければ、市内の認定店に足を運ぶことにしましょう。

ここでは40店舗以上ある認定店の中から、おすすめ3選をご紹介します。

3-1-1. 横須賀海軍カレー本舗

参考:横須賀海軍カレー本舗[L3] 

船内の食堂のような雰囲気で明治時代にタイムスリップできそうな「横須賀海軍カレー本舗」では、当時食べられていたイギリス軍のカレーシチューに小麦粉・野菜・フルーツでとろみをつけた教科書通りのカレーを食べることができます。

BGMやスタッフの制服も当時の様子を参考にしており、味だけでなく雰囲気もしっかりと楽しみたい方におすすめです。

本レストランでは、横須賀海自カレーとして掃海艦「はちじょう」のポークカレーを提供しています。

1cm角の豚肉・じっくり炒めた玉ねぎ・デミグラスソースとチーズが加わり、コクのある豊かな味わいを楽しむことができます。

また1階は物販エリアとなっており、カレー関連のグッズやお土産を購入することが可能です。

3-1-2. ウッドアイランド

参考:カレーの街よこすか

ウッドアイランドは「平成12年度よこすかカレーフェスティバル」で第1位を受賞し、常連やファンの方々に支持されている人気店です。

店内には海軍グッズや戦艦の写真が飾られていて、まるでミニ博物館のようなユニークな空間が楽しめます。

よこすか海軍カレーは海軍割烹術参考書をもとに、肉と野菜をたっぷりと使った家庭の味を連想させる仕上がりです。

また、国産材料を使用した福神漬けや横須賀の小中学校で提供される給食の牛乳も好評で、カレーはお店オリジナルのカレースプーンで最後まできれいに食べることができます。

横須賀海自カレーは試験艦「あすか」のポークカレーで、給養員長(料理長)のこだわりのレシピを忠実に再現しています。

3-1-3. TSUNAMI カレー&グリル

参考:TSUNAMI

TSUNAMI カレー&グリルでは、3大横須賀グルメである「横須賀ネイビーバーガー」「チェリーチーズケーキ」そして「海軍カレー」を満喫できます。

古民家をリノベーションした店内は和風で、カレーマイスターのオーナーが存在感のあるジャガイモとニンジン、口の中でほどける牛肉が特徴のこだわりの海軍カレーを開発しました。

横須賀海自カレーは砕氷艦「しらせ」の野菜カレー。

素揚げ野菜に豚肉ベースのルーを絡ませて、歯ごたえと彩をしっかりと楽しむことができます。

3-2. 「よこすかカレーフェスティバル」に参加する

参考:ここはヨコスカ

市内の認定店だけでなく、「よこすかカレーフェスティバル」に参加することでも横須賀の自衛隊カレーを堪能することが可能です。

このフェスティバルは平成11年から毎年5月に開催され、平成30年には20回目を迎えました。

日本全国からご当地カレーが集結するこの日本最大級のカレーイベントでは、横須賀の自衛隊カレーはもちろん、各地の特徴のあるカレーも楽しむことができます。

コロナ禍で令和2年と3年は中止になってしまいましたが、再開時にはぜひ参加してみることをおすすめします。

3-3. 「よこすか海軍カレー」レトルトを購入する

参考:横須賀海軍カレー本舗

横須賀の自衛隊カレーはレトルトを通販で購入して自宅で楽しむことも可能です。

市内の認定店の公式サイトから店舗オリジナルの「よこすか海軍カレー」のレトルトを購入できるほか、「横須賀海自カレー」のレトルトを販売している通販サイトもあります。

コロナ禍で外出自粛が求められますが、海上自衛隊の習慣に合わせて金曜日にカレーを食べるのも良いかもしれませんね。

4. 横須賀以外の自衛隊カレーは「艦めし」サイトでチェック!

参考:艦めし 

自衛隊カレーは横須賀だけではなく、全国の基地のある町でも提供されています。

例えば広島県呉市・青森県むつ市・長崎県佐世保市なども自衛隊カレーを活用した街おこしの取り組みを行っています。

各地の自慢のカレーメニューは海上自衛隊の「艦めし」サイトで紹介されており、2021年8月の時点で全53種類のカレーレシピが掲載されています。

レシピを見ながら自宅で自衛隊カレー作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか!

5. まとめ

「海軍と街」として発展し、カレーのルーツとして海軍カレーを全国に広めている「カレーの街」横須賀。

本記事でもご紹介した通り、現地の認定店やレトルト商品の購入、さらにはレシピを参考に自分で作って食べることも可能です。

明治時代から伝わる伝統の「よこすか海軍カレー」や艦艇ごとに工夫がされているモダンな「横須賀海自カレー」をぜひ食べてみたいですね。

関連記事一覧