vol.14 自衛隊カレーのランキングを決める大会があった!歴代グランプリを紹介

自衛隊カレーは部隊や艦艇ごとにレシピが異なり、それぞれ工夫を凝らした特別なカレーを提供しています。

そして、美味しさを競ってランキングを決める大会があるのです。

今回は自衛隊カレーのナンバー1を競うGC1グランプリと歴代優勝カレーをご紹介します。

グランプリで優勝したカレーはレトルト商品としても販売されています。

機会があれば購入してぜひ食べてみてください!

1. 自衛隊カレーのナンバー1ランキングを決める大会があった!

自衛隊では部隊や艦艇ごとに給養員が工夫を凝らして、異なるレシピのカレーを調理しています。

毎週金曜日に提供される海上自衛隊のカレーは、陸・海・空自衛隊の中でもレベルが高いと評判です。

そこで、「どの艦艇のカレーが一番美味しいのだろうか」と考える方も少なくないでしょう。

実は、自衛隊カレーのナンバー1ランキングを決める大会があるのです。

特に有名なのは、2013年より佐世保で開催されている「GC1グランプリ」です。

2014年には第2回が横須賀でも開催されて話題となりました。

参考:海上自衛隊イベント情報 臨時広報室

2. 佐世保GC1グランプリと歴代優勝カレー

GC1グランプリは、「海上自衛隊佐世保地方隊」と「させぼ四ヶ町商店街協同組合」の両者が60周年を迎え、それを記念するために2013年に開催されました。

海上自衛隊といえば、毎週金曜日に提供される「護衛艦カレー」が有名です。

そこで、艦艇ごとのカレーの味を競うイベントとして、「護衛艦カレーナンバー1」を意味する「GC1グランプリ」と名付けられました。

佐世保では2018年まで6年連続で開催され、全国のカレーファンや自衛隊ファンが足を運ぶ一大イベントとして話題になりました。

ここでは、歴代グランプリを年度ごとにご紹介します。

参考:させぼ四ヶ町 

2-1. 2013年グランプリ 護衛艦さわぎり(いかすみ&牛すじカレー)

第1回GC1グランプリは、2013年12月1日に島瀬公園のきらきらフェスティバル会場内にて開催されました。

そして記念すべき初代王者に輝いたのは、護衛艦さわぎりの「いかすみ&牛すじカレー」です。

あいにくの天候の中、3,000人を超える市民が集まった第1回大会。

10種のカレーの試食と投票が行われ、エントリーした海上自衛隊佐世保部隊の10艦艇の頂点には、イカ墨の入ったユニークなカレーが選ばれました。

2-2. 2014年グランプリ 護衛艦こんごう(ビーフカレー)

2013年12月に佐世保で、2014年4月には横須賀で第2回が開催されたGC1グランプリ。

「第3回GC1グランプリ」は2014年12月7日に再び佐世保の島瀬公園に戻ってきました。

佐世保で開催されるGC1グランプリとしては厳密に第2回目となるこの大会で、陸上自衛隊も含む10種類のカレーの中からグランプリに輝いたのは、護衛艦こんごうの「ビーフカレー」。

隠し味にチョコレートを使い、デミグラスソースと赤ワインで煮込んだ濃厚カレーです。

2-3. 2015年グランプリ 護衛艦あまぎり(ビーフカレー)

正式に「第3回」と銘打って、2015年12月6日にGC1グランプリが開催されました。

エントリーしたのは艦艇9隻と第2掃海隊(掃海艇3隻の合同チーム)でした。

恒例の一般市民による試食と投票が行われ、グランプリには護衛艦あまぎりの「ビーフカレー」が選ばれました。

フルーツの甘みと程よい辛さが絶秒にマッチした、すっきりした味わいのカレーです。

ちなみに第2位は護衛艦ちょうかいの「チーズDEまろやかキーマカレー」、第3位は護衛艦こんごうの「頂点を超えた王者 こんごう極みカレー」でした。

2-4. 2016年グランプリ 護衛艦くらま(ビーフカレー)

「華麗(カレー)なる戦い」をキャッチフレーズに、第4回GC1グランプリは2016年12月18日に開催されました。

第四代グランプリカレーに輝いたのは護衛艦くらまの「ビーフカレー」です。

フルーツ・生クリーム・ハチミツが加わり、酸味と甘さのまろやかな口当たりと、後を引くスパイスの辛さが特徴のカレーです。

護衛艦「くらま」は2017年3月に退役、GC1グランプリで有終の美を飾りました。

2-5. 2017年グランプリ 護衛艦いせ(ビーフカレー)

海上自衛隊佐世保基地の最強カレーを決定する大会は、2017年12月2日に第5回目の開催となりました。

見事ゴールドスプーン(優勝)に輝いたのは護衛艦いせの「ビーフカレー」。

デミグラスソースを使った深いコクのあるビーフシチューのような贅沢カレーです。

北朝鮮情勢が緊迫した中、エントリーしたのは過去最少の7隻となりましたが、従来通り2,400食が用意されて大勢のカレーファンや家族連れで賑わいました。

2-6. 2018年グランプリ 護衛艦じんつう(ポークカレー)

陸上自衛隊と水陸機動団も参加した第6回GC1グランプリは、2018年12月1日に開催されました。

そしてグランプリに輝いたのは、護衛艦じんつうの「ポークカレー」。

生姜の効いたヘルシーなポークカレーで、隠し味にワインや酢が加えられています。

第2回大会からビーフカレーが連続受賞していたGC1グランプリですが、ついにポークカレーが栄冠を掴むことになりました。

3. 第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか

GC1グランプリといえば佐世保ですが、実は第2回は神奈川県横須賀市で開催されています。

好評だった第1回に続き、第2回は2014年4月19日に「カレーの街よこすか推進委員会」の主催のもと行われ、1万人以上が集まる大盛況となりました。

参考:海上自衛隊横須賀地方隊

3-1. 第1位 潜水艦部隊「濃厚味わいカレー」

「第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリinよこすか」では6,000食が用意されましたが、大盛況のため予定時間前に打ち切りとなりました。

そして、投票の結果543票を獲得し栄えある第1位に輝いたのは、潜水艦部隊「濃厚味わいカレー」でした。

参考:海上自衛隊横須賀地方隊

野菜と肉の旨味が濃縮されたスープに、フルーツの甘さとスパイスの辛さがマッチした優勝カレーです。

3-2. 第2位 護衛艦ちょうかい「ちょうかい特製シーフードカレー」

第2位は462票を獲得した護衛艦ちょうかいの「ちょうかい特製シーフードカレー」です。

チキンブイヨンを前日からじっくりと煮込み、炒めた魚介類の旨味がたっぷりと詰まった佐世保の海自カレーです。

3-3. 第3位 護衛艦くらま「内閣総理大臣喫食カレー」

第3位は435票を獲得した護衛艦くらまの「内閣総理大臣喫食カレー」です。

3年に1度行われる海上自衛隊の「観艦式」で、21・24年度に護衛艦「くらま」は観閲艦を務め、その際に内閣総理大臣に提供された上品なカレーが入賞しました。

3-4. 横須賀市長賞 護衛艦こんごう「チキンカレー」

横須賀市長賞に選ばれたのは、護衛艦こんごうの「チキンカレー」でした。

提督や美食家も絶賛の味わい豊かなカレーで勝負をかけました。

ちなみに同年12月の佐世保GC1グランプリでは「ビーフカレー」で優勝し、給養員のレベルの高さを見せつけています。

4. 各大会優勝の自衛隊カレーが食べたい!

各大会優勝の自衛隊カレーはどんな味がするのでしょうか。

ぜひ食べてみたいと思う方は、ネット通販サイトで購入して食べることができます!

4-1. 佐世保GC1グランプリ歴代王者カレーがレトルトに

佐世保GC1グランプリの歴代王者カレーは、その後レトルトとして販売されています。

2021年にはパッケージを含めて完全リニューアルされ、佐世保市内の実店舗やオンラインで購入可能です。

2013年から2018年までの歴代王者がセットになった「GC1歴代王者カレー競宴ボックスセット」も数量限定で販売されているので、ぜひ食べ比べてみてください。

参考:させぼ四ヶ町

4-2. 潜水艦部隊カレーは缶で発売中

「第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」で優勝した潜水艦部隊カレーは、缶カレーとして発売されています。

自衛艦「しらせ」「きりしま」「ひゅうが」の缶カレーとともに、YOKOSUKA軍港めぐり汐入ターミナルで販売されています。

一部の通販サイトでも取り扱っている場合があるので、チェックしてみてください。

参考:YACHIYO

5. まとめ

自衛隊カレーのナンバー1ランキングを決める大会があった!

今回は佐世保や横須賀で開催された「GC(護衛艦カレー)1グランプリ」の様子や、歴代王者カレーをご紹介しました。

歴代王者カレーはレトルトや缶カレーとして販売されているので、機会があればぜひ食べてみてくださいね。


関連記事一覧