店長紹介

ショップ店長の三ノ瀬れもんです

皆さんこんにちわ!
呉ハイカラ食堂の看板娘、『三ノ瀬れもん』です。
この度、自衛隊好き・カレー好き・ミリタリーファッション大好きという皆さんにお届けする通販サイト『BB マーケット』の店長に任命されました。まだまだ未熟で勉強途中ですが、皆さんに喜んでいただけるショップを目指して頑張ります!全国の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

私は、自称「島の出」、島生まれの島育ち。明るい性格で大雑把といわれます。ちょっと負けず嫌いなところはありますが、その分責任感も強い(はず)です。趣味は磯釣り。小学生の頃には山から切り出した竹竿を自作するほどでした。近ごろは素潜りやサイクリングにも手を出しています。瀬戸内の魚をつまみにレモンサワーを飲むのが大好きで、なかでも藻塩で食べる小イワシの天ぷらは最高です。

こんな私が、なぜ自衛隊さんに興味を持つようになったのかをお話させてください。

私の住んでいる広島県呉市は、第二次世界大戦の間、海軍の港や造船所としての役割を果たしてきました。「戦艦大和」を建造した場所としても有名で、現在も「大和ミュージアム」をはじめとした、海軍や海上自衛隊を身近に感じられる観光スポットが多くあります。だけど、これほど街をあげてPRしているのに、以前の私はそれほど興味がなく…。たぶん日ごろからよく目にしているからこそ、あって当然のものになっていたのだと思います。

そんな私を 180 度変えたのが、2018年の7月に起こった、西日本豪雨災害でした。

各地に深刻な被害をもたらしたあの雨は、私の住む呉市にも大きな牙をむきました。土砂崩れが多発し、各地の避難所で孤立した人たちは食べ物や飲み物にすら困るという状況。初めて経験する大規模な自然災害を前に呆然としていた私たちを助けに来てくださったのが、自衛隊の皆さんでした。ガレキや土砂の撤去作業や食料品の輸送支援。そして私が何より嬉しかったのが、断水が続く中での入浴支援でした。7月の猛暑の中で腕まくりをしながら、災害直後から私たち地元民のために懸命に支援を続けてくださった姿に、私は一夜にして自衛隊の大ファンになってしまったのでした。

この感謝の気持ちを伝えるためにも、地域での活動やイベント情報の発信を続けていきます!