艦めしカレー

【艦めし(かんめし)シリーズ】おうみビーフカレー

c-km-OU
c-km-OU
c-km-OU
c-km-OU
c-km-OU

海上自衛隊最強!レシピ
艦めしシリーズ

■AOE426「補給艦」おうみ
ビーフカレー

「補給艦おうみAOE-426」ましゅう型補給艦の2番艦。平成17年3月に竣工し、護衛艦隊に直轄艦として編入され佐世保に配備されました。全長221m、基準排水量13,500t。

補給艦「おうみ」給養員特製の「ビーフカレー」は、鶏ガラと香味野菜のブイヨンにトマトと桃を加えてじっくり煮込んだ甘口カレーです。

一度食べたら癖になる!就役11年受け継いだ伝統の味をお楽しみください♪

『艦めし』とは、海上自衛隊の艦艇や部隊で実際に隊員たちに食べられている食事のことです。そのレシピは「必要な栄養を補給」「体力の維持増進」「部隊の人的戦闘力の発揮」という3つの目的をクリアした、とっても美味しいメニューばかり。日本の海を護る、縁の下の力持ちなんです。

『艦めし』を作っているのは、「給養員」と呼ばれる専任の調理員です。給養員は皆さん、後方支援の隊員を育成する自衛隊学校を卒業した料理のプロフェッショナル。そんな方々が作られているのですから、海上自衛隊の食事が美味しいはずですね。

厳しい訓練を乗り越えた隊員さんしか味わえないカレーを
ぜひ、ご自宅でお楽しみください!

#金曜日はカレーを飲もう!!!

 



海上自衛隊最強レシピはこちら⬆︎⬆︎⬆︎
艦めしレシピはカレーだけではありません!
和洋中様々な料理が掲載されています。
隊員さんの元気の源!
ぜひ、checkしてみてくださいね♪

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥648(税込)

数量  

補給艦「おうみ」(AOE-426)は、ましゅう型補給艦の2番艦。2005年に竣工し、護衛艦隊に直轄艦として編入され佐世保に配備された。


(出典:海上自衛隊ホームページ)

補給艦「おうみ」(AOE-426

【主要要目】
基準排水量 13,500 t
主要寸法  長さ 221m、幅 27m、深さ 18m、喫水 8m
主機械   ガスタービン2基2軸
馬力    40,000 PS
速力    24 Kt
特殊装置  洋上補給装置一式、補給品艦内移送装置一式
乗員    約145人

 

原材料名

ソテーオニオン(中国製造)、野菜(玉葱、生姜)、牛肉、カレールウ、固形トマト、桃ピューレ、ビーフ調味エキス、カレー粉、バター、チキン調味パウダー、人参エキス、砂糖、水飴、おろしにんにく加工品、ミルポワペースト、オニオンエキス、香辛料/増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、乳化剤、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

殺菌方法

気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌

内容量 180g
賞味期限 製造日より2年 直射日光を避け、常温で保存してください。
生産国 日本
栄養成分表示 1袋(180g)当たり

エネルギー191kcal タンパク質7.0g 脂質8.1g 炭水化物22.7g 食塩相当量3.0g

 

※商品の感想(レビュー)をお寄せください。レビューは<お問合せ>から、題名に「(商品名)のレビュー」と書いて、本文の欄に自由にご記入ください!

(レビューはまだありません。)

関連商品